<< お菓子みたいな何か | main | 少なすぎる成果 ―お人形の複製がついにはじまった― >>

スポンサーサイト

  • 2013.12.19 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ポメラのキーボード開閉機構を捨てるという選択 ― モニタ側はまだ未完成 ―

ポメラの新機種!! ……は間違ってもこうならないことを祈る。
背面が寂しいのでアップルのシールを貼った。
これはソフトウェアの書き換えをいまだにしていない普通のポメラです。



今度はポメラの天板をつくろうとおもう。とはいえ天板を交換するわけではない。正確に言えばキーボードを開いた状態でモニタを閉じても、はみ出したキーボードに埃がかぶらないようにするための天板カバーをつくりたいのです。嘘ですけどね。埃が嫌なら布でもかけておけばいい。んだけどそれじゃ面白くない。そもそも僕は埃がどうのこうのとか言うほど神経質ではない。単純にキーボードを開いた状態でモニタを閉じた形に飽きただけなんだよ。あくまでデザインに飽きただけ。ポメラを1年くらい使っているけどすっかり生活に溶け込んでいる。日常的に使っているからこそ模様替えをしたくなるという心性を理解してくださいますか。

前回のパームレスト追加に続いてまた携行性を犠牲にするような工作だけど、家にいるときは携行性というのはあまり関係ない。それよりも「開いて即起動」というポメラの特徴をこそ活かすべきだと思った。出かけるときはこんなに長いと邪魔なので、このカバーをスポッと引き抜くだけで普通のポメラに戻すことができる。でも折りたたみ機構は要らないって人も結構いるかもしれないなあ。

天板カバーはPS板と塩ビ板の箱組みで極力ヒンジに力をかけないないように心がけた。もう使える状態にはなったけど仕上げはまだしておらず、天板カバーの端で手を切ってしまいそうだし、何よりみてくれが悪い。少し接着剤の臭いもする。





スポンサーサイト

  • 2013.12.19 Thursday
  • -
  • 21:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/10/12 1:38 PM
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM