<< ギターかんせい | main | ちょいと聞いてくださる? >>

スポンサーサイト

  • 2013.12.19 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


仕組みを理解しないということ

ギターはつくってみたもののやっぱり問題がある。
弦を離すときにワウがかかったようになってしまう。
ちょっと押さえる力が変わっただけで意図せざるチョーキングも発生する……。
これというのは自作のテイルピースを使用したために弦高があまりにも高くなってしまったからだと思います。
もしかしたら、これも原因ではないのかもしれない。
だからこそ、基礎というものが重要になってくるのでしょう。
既存のギターがああいった形に落ち着いているのはそれが最適であるからだろうし、ちょっと調べたところ弦高もだいたいの目安があるらしいこともわかった。

ままなりませんなあ……。
変わった音が出るギターになってしまったけれど、これはこれで面白いものがきるのかもわからんですね。
今日は早くあっちに行ってエフェクターと繋いでみようかしらん。

進まぬ音楽制作を再開だ。

スポンサーサイト

  • 2013.12.19 Thursday
  • -
  • 10:51
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM