スポンサーサイト

  • 2013.12.19 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


過去の日記:お花屋さん

12月17日の日記

職場が変わったらほんとにお花屋さん的な感じになってきた。
ラッピングとかもバリバリやっちゃいます。
たくさんある包装紙やリボンの組み合わせを考えてると時間を忘れてしまう。
いや、時間を忘れたら仕事ができなくなってしまう。
そんなジレンマを抱えながら今日も生きている。
そして結局無難な組み合わせに落ち着く。

さて僕はどこを向いているのか。
転勤したらもっと視野を広げなければならない状況になった。
本当のところはもっと焦点を絞って、あの一点を究極したいのだけれど、それは許されないのだ。
視野を広げることが賛美されることは多いが、それは果たしてどれほど役に立つというのだろうか。焦点をぼかすことになってしまうのではないか。それはつまるところ、見ているようで見ていない、言葉の上での視認、記号としての受容であり、そこに主体的な思惟は存在しない。
虚ろな目の、進んでインプラントを受けた、けれども冷笑的な笑顔は絶やさない彼らの言うことを誰が信用できよう。でも彼ら自身を憎むことはしない。それぞれに事情があるはずで、彼らももしかしたら今の在り方に疑問を持っているかもしれない。結局なにを考えているのかわからない。彼らの行動及び思想について断言できるものはなにひとつないのだから、そこについて言及することは極力避けるべきだ。
検討すべきは、いかに止むことのない再教育の暴風雨をやり過ごすかということである。


過去の日記:dialy101130

たびだつまえに休もう。
別れはしないから壮行会なんだって。
発想が素敵だね。
いや、それなら寂しくならなくて済む。

30日はとってもゆっくりできた。
こんないいとこがあるならもっと早く来たかった。
一日中ぼーっとしていられたのに。

壮行会といって連れて行かれたところがどこかわかるだろうか。
温泉だよ、温泉。
発想が素敵だね。
平日の温泉は本当に素敵だ。
誰もいないのだから。
すなわち、ここは完全に僕の領域?

みんなほんとうにでたらめだ。
でもそのでたらめが一番大切なのだとおもう。
筋が通り過ぎてる人間の方が信用ならない。
無視されがちな、馬鹿にされがちなそのでたらめをこそ大切にしたい。

夢から醒めればため息ばかり。
今は寝起きで見当識を失ってしまった感じ。
それでも夢は夢とすることを諾うことはできない。


うっすーい

MacBook Air買っちゃいました。
びんぼーなので11インチのメモリ4GBです。
iPadもiMacもあるのにどうするのという話ですけど、明々後日から2週間ほど出張なので空いた時間にこいつを使いながら音楽をつくろうかな。
なんだかんだ言っても今度の異動でいままでより実家への距離も近くなったし、iMacは文字通り母艦になってもらって、寮とか出先ではAirとiPad、iPhoneの3台体制でいこうかと考えている。

お仕事もそろそろ僕ならではのやりかたというのを確立していかないとならない。
今以上に自分で判断しないといけないことが増えるのは間違いないので、仕事中には手放せなくなったiPhoneのToDo管理を中心とした新しい運用法、それとAirやiPadとの無理のない連係も考えていきたい。

ついでに実家にはiPadのWi-Fi版をプレゼントしました。
どういう使い方をされるのか楽しみ。
まぁ、弟はアプリやったりゲームやりながら攻略サイト見たりという利用シーンだろうけれども。
それとわからん人にはapp storeが使いにくいようだ。
やっぱり、完全にパソコンとかに疎い人は操作系がいくら洗練されていても、この板を使うのは難しいということがわかった。
そもそもタッチパネルだからといって直感的というわけではない。コンテンツ自体は従来の仕様だということも多い。
ああ、なんかAndroidのタブレット機も使ってみたくなったな。なんかいいのないかな。

てんぷてーしょん

??.PNG
先日、先輩にゼラニウムのエッセンシャルオイルを勧められたのでちょっと買って試してみた。
あの植物が発する香りというのは小学校の時分に嗅いで以来苦手であったのだけれど、お店にある試料を遠くから吸ってみたら薔薇の乾物っぽい香りがして、存外悪いものではなかった。

他は順当にレモンのオイルを買い、また意表を衝いたところではジュニパーのオイルを買った。
お風呂にはジュニパー多めに、レモンちょっとを入れて匂い強めのジン仕様にしてぼーっとしている。
寝る時はゼラニウムをティッシュに滴らしたらとってもよく眠れた……のはいいけど勢い余って数年ぶりの脱臼をしてしまった。
ほんと焦った。
ベッドから全然動けないのだから。
寝ぼけてて我慢するとか全く考えてないからうーうー呻いていました。
これがもし、もっと重篤な病気とかだったら助けを呼べないまま死んでいたのだろう。
外れていない方の腕でつついたらなんとか元に戻ったけど、その日の夕方から夜にかけてはちょっと炎症を起こしたらしく腕を上げるのも相当に痛くて辛かった。
今は7割ほど治っている。
明日の狂騒を切り抜ければ土日は出張なのでなんとかなりそう。
月曜は00の劇場版観にいくぞ。

ということがあったのだが、その間も空いた時間を見つけてはギターづくりに勤しんでいた。
その甲斐あって鳴らすことができる状態にまではもってくることができた。
これからは各部品の形を整えたり、塗装の準備、スクラッチビルドによくあるラッカーパテ地獄の入る予定。
ここで使うのはシーラーだけど。
ちゃんと鳴るかな、鳴ったとして当初の目的であるチューニングの維持というのを実現できるかな、実現できたとして曲がつくれるかな、つくれたとして人様に公開できる程度につくり込めるかな。
懸案はいくつもある……。



ゆっくりごはん

明日は4時出勤なのでものすごくゆっくりごはんを食べてます。
毎日パスタだけど今日はパスタではない。
今日は魯山人風すき焼きに挑戦。
特徴は甘くない出汁と、ネギと肉を交互に煮ること。
肉はすぐに食べられるようになるけどネギはなかなか火が通らない。
だからこんなふうに日記を書いているのです。
さっぱりしてて疲れた身体に沁みわたるようだ。

ドライブではないあくまで仕事だ

出勤前に別のお店におつかい行くように頼まれちゃいました。
遠すぎるです。
うさぎさんの車で高速をひた走る。
早めに職場に行っていろいろデータとか引き出しながらお茶でも飲んでゆっくりしていようと思ったのに……。

ただいまSAでお食事中。
給料日まで外食はするまいと思っていたのに早速すたばごはん。
パンとか意外とおいしい。

出勤時間も修正されるし、交通費もでる。
違うとこ行くのたのしーです。

ハロウィンの売り場つくった!

あの、わたくし気づいたらお花屋さんになっていました。
しかも上司が休みのときは僕だけですべてを仕切らないといけない。
頭が沸騰しそうだけど、わからないときはいろんな人が教えてくれるの
でけっこうなんとかなってしまう。
昨日ははじめての主任代行でできることはすべてやったつもり。
でも、今日出勤したらなんか指摘されるんだろうなー。
本日怒られるは必定なり……。

まあ、落ち込むことってのは全くないんだけどね。
さすがに慣れました。
その上いい人ばかり。
仕事の密度は高いけど、今のところは楽しくやってます。

ああ、ギターづくり進まない。
ようやく指板ができた。
あとは弦の張り方を詰めたり、装飾的な部分をどうするか考えなくては
ならない。
そして忘れてはならないのが無限の表面仕上げタイム。
模型でもそうだったけどこの作業はものっすごい単調で辛い。
やっぱり少し高くてもムクの材を買っておいた方がよかったなと、つい
つい思ってしまう。

ミニアンプだけ届いたってどうしようもないのに……。

ああ、こんな時間か。
出勤する前にお茶屋さんでレポート書かなきゃな。
そして事務所で仕上げる。
こんな仕事だけど、業務の中でかなりポメラが役に立つ。
事務所のパソコンは他の部署と共用なのでかなりの確率ですべてふさが
っている。
だからメーカに出す文書もポメラがないと勤務中に書き上げて送信する
ことなんてできない。

本文中ではハロウィンの売場をつくったことについては触れていませんな。
前の部署ではこんなにカラフルな商品なかったから楽しくて、たのしくて。

今朝はびりびり、ライジングフォーム的な。

寝れない……
今日は先日つくった時計のような置物を職場の先輩にみてもらう、撮ってもらう予定です。
緊張には強い方だと思うけれど今日ばかりはほんとに気分がピリッとしている。
眠っても1、2時間おきに目がさめてしまうという、遠足前の小学生なみの緊張感がみなぎっている。
今朝は仕事に行く日よりも早く起きてしまった。
おのれ、ディケイド。
だが、明日も休みなので全く以って問題は無いのである。

最近にわかに感じているのは、見せる予定とか評価してもらえる場があるとつくる意欲が旺盛になるということなのだ。
日頃の会話のなかで、これつくってるですって言ってしまうと、もう完成させないわけにはいかない。
所得の増加と材料が豊富な職場にいるという境遇をさしおいても、近頃は脅威的な速度でいろいろをつくっている。
楽器が、ちっちゃいテレキャスっぽい、スタインバーガーっぽい、ギターができたら今度は曲をつくらずにはいられなくなるだろう。
それは翻って塩漬けになっていた企画の復活であり、最近のつくらねばならないという軽度の強迫観念というのは畢竟するに僕の生活一般を活性化するのに大いに寄与しているということができる。

ちょっとずつ審判の瞬間が迫ってきております。
ためつすがめつされた後に僕は灰になっている公算が高い。
それでもなおつくり続けなければならない。
帰ってからやる作業の準備もあるし、前向きというよりは前の前まで見据えて、たとえ排撃されたとしても恬としていられるような余裕のわっかで行きたいと思うがどうだろうか。
わっか……あっちでは違う名前ではあるけれども。

とか書いていたら留守電入ってたー。
ごめんなさい、ごめんなさい。

今日の朝ごはんはミューズリーとぶどう。
休日っぽくまったりしていてしあわせ!

うわ、フックボルト無くしたわ。
見せたらまた買ってこないとな。

何もなくない

何にもないから更新しないわけではないのです。
いろいろがあり過ぎていまだに整理できていないから更新しないのです。

最近は制作が滞っているように見えるけど、現在進行中の企画はこの2連休で9割ほど完成した。
寝るなという命が下っていたのでお昼寝禁止体制をしき一日中作業に没頭せざるをえなかった。
久しぶりの全力投球には身体がついてこない。

こまったこまった。
滅茶苦茶な文章だけれど、過去の分も含めてちょっとずつ整理しているので細かいことはまた今度。
今は眠って装飾の案が湧いてくるのを待とう。


夏の昆虫採集

とはいえ、採りに行かなくても彼らはやってくる。
外で作業をしているといろんなものが飛んでいることに気づく。
蜻蛉が通路をのたうちまわっていたり。
あと、虫じゃないけどネコもいるらしい。
それについては僕は未だ見ていないのであった。

今日の奇跡はなんといっても首から下げてるシャア専用ホイッスルにクロアゲハがとまったことだろう。
朝の通勤時はカラスアゲハを目撃した。
カラスアゲハにまつわる印象的な風景もある。
数日前に霧が深い森の中で見たカラスアゲハは羽の黒と霧の白、そして森の緑との対比で、僕の中の文化とは相克する、しかし幻想的な姿だった。
で、クロアゲハの話。
文字通り目と鼻の先にいるそれは華美な羽を持っているにも関わらず意外に地味な顔つきをしていた。
何となく親近感を抱いた。
この光景を残したくてポケットに手を入れてみたけれど、そこにカメラはなかった……。
いつも通気性が悪くなるから携帯を持ち歩かないんだよなぁ。

一瞬で消え去る時間の中であってもおもしろいものを切り抜く努力が必要なのだと最近学んだところです。
そうしなないと人間独自の感官、精神的な意味での手触り感を失ってしまうのではないかなと思うのです。
おもしろいことを見つけるのがうまい人を最近は尊敬しているのだ。

あ、ハンダを入手したのでワイヤークラフトでできることも広がったんだっけ。
時計でもつくりますか。
職場で時計は買って、内臓だけ取り出せば作業ははかどりそうだ。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM